お詫び&小話

こんにちはー

さて、いつもの更新の時間なのですが、すみません!昨晩飲み過ぎたせいで、盛大に寝坊したので本文書く時間がありませんでした()

また明日から、魔法にかけられてを更新します

以下、小話

シチュエーション多分楽屋?私の身近なあるあるネタを代弁してもらいました。

ねーゆちょーん

甘えたような、態とらしい猫撫で声。

肩にすり寄ってくる仕草も含め、危険な兆候だ。

なにぃ?

肉が食べたい

どんな無茶振りがくることやら、内心戦恐としていたら、まさかの肉が食べたい。

脱力しつつ、当たり前のことを返してやる。

食べれば?

目の前のケータリングに、たっぷりチキンが並んでいるじゃんか。

何が言いたかったのか、よく分からない。

ばっか!それじゃないよ!僕は、揚げたてが、食べたいの!

はい、無茶振り来ましたー

現在時刻22:48

とても、揚げ物を食べたい時間じゃないんだけど、ジュンスがそうしたいなら、仕方ない。

えーんなこと、俺に言われてもじゃあ今から店入る?

ばかっ今何時だと思ってんの!僕18時以降食べないって知ってるでしょ!

はい、無茶ぶり第2弾頂きましたー

俺だって、こんな時間に今から油モノとかないわーと思ったさ。

じゃあどうしろと?!

そこをなんとかするのが、お前の仕事でしょ?

理不尽!

でも上目遣いとか、可愛!

ど、努力します

早くね?

おしまい

広告を非表示にする